2017.7.16 17:59

ホンダ、若さと猛打で圧勝 岡野監督「勢いでいけと言ってきた」/都市対抗

ホンダ、若さと猛打で圧勝 岡野監督「勢いでいけと言ってきた」/都市対抗

3回、先制3ランを放ちガッツポーズするホンダ・木浪=東京ドーム

3回、先制3ランを放ちガッツポーズするホンダ・木浪=東京ドーム【拡大】

 都市対抗野球大会第3日は16日、東京ドームで1回戦が行われ、ホンダ(狭山市)が2回戦に進んだ。

 ホンダは木浪が三回に3点本塁打を放って主導権を握り、10-0でJR四国(高松市)に七回コールドゲーム勝ちした。

 ホンダは14安打10点の猛打で圧勝した。就任1年目の岡野監督は「初戦を意識せず、若いチームだけに勢いでいけと言ってきた。そんな展開になった」と満足そう。

 1番の木浪が先制3ランなど4打点、2番の松田も1打点と両新人が奮起した。大会通算最多14本塁打の記録を持つ西郷コーチは「これぐらいはやってくれると期待していた。打者は下半身を鍛えた成果が出た」と喜んだ。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • JR四国に7回コールド勝ちし、喜ぶホンダナイン=東京ドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. ホンダ、若さと猛打で圧勝 岡野監督「勢いでいけと言ってきた」/都市対抗