2017.7.16 05:01

パナソニック、3年ぶり初戦突破!吉川が14K完投/都市対抗

パナソニック、3年ぶり初戦突破!吉川が14K完投/都市対抗

勝利し喜ぶ吉川(手前)と捕手の三上

勝利し喜ぶ吉川(手前)と捕手の三上【拡大】

第88回都市対抗野球大会第2日(15日、東京Dほか)1回戦が行われ、パナソニック(門真市)ホンダ鈴鹿(鈴鹿市)東京ガス(東京都)が勝利。パナソニックは新人右腕の吉川が14奪三振で完投し、三菱自動車岡崎(岡崎市)を3-2で下した。ホンダ鈴鹿は六回に柘植の二塁打などで逆転し、きらやか銀行(山形市)を3-2で破った。東京ガスは西部ガス(福岡市)の反撃を振り切り、7-4で打ち勝った。

 パナソニックは関大で活躍したルーキー吉川が14奪三振の完投で3年ぶりに初戦を突破。「初戦を任せてもらえたので、とにかく勝ちにこだわって投げた。こんなに三振を取れるとは驚き」と初々しく笑った。145キロ前後の直球にシンカーを交え、三回までの9アウトは全て三振。2失点で140球を投げ切った。梶原監督は「勝ち上がっていくにはエースの藤井(聖)だけでは駄目」と喜んだ。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 1回表2死二塁、柳田が先制2ランを放つ=東京ドーム
  • 三菱自動車岡崎に勝利し喜ぶパナソニックナイン=東京ドーム
  • 菱自動車岡崎戦で完投したパナソニック・吉川=東京ドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. パナソニック、3年ぶり初戦突破!吉川が14K完投/都市対抗