2017.7.15 12:00(1/3ページ)

【土井麻由実のSMILE TIGERS】若虎の食事情をリサーチ! 現役時代の金本監督は「時間をかけて量を胃に詰め込むって感じやったね」

【土井麻由実のSMILE TIGERS】

若虎の食事情をリサーチ! 現役時代の金本監督は「時間をかけて量を胃に詰め込むって感じやったね」

特集:
土井麻由実のSMILE TIGERS
プロ4年目の岩崎投手は寮生活。「野菜は意識して食べている」という

プロ4年目の岩崎投手は寮生活。「野菜は意識して食べている」という【拡大】

 現役時代の金本監督はよく、「食べることも練習のうちや」と言っていた。もともと体が細く、夏場などはすぐに痩せてしまう。そこで、むりやりにでも食べて体を大きくしていた。

 「とにかく時間をかけて、量を胃に詰め込むって感じやったね」と今も振り返る。「飲みながらつまみながら、腹いっぱいになったとこから、さらに時間をかけて食べる。胃薬を飲みながら食べたこともあった。そうまでして食べていたなぁ」。もうこれ、苦行の域だ。では、若手選手はどうしているのだろう。食事情を調査してみた。

 岩崎投手は「寮なんで、出されたもの食べてますよ」とニッコリ。寮の食事はバイキングスタイルになっているが、「食べる量はそこまで意識してないけど、ひと通り摂るようにはしてるし、野菜は意識して食べている」と話す。寮では栄養士さんからのアドバイスを受けることができ、各自、聞きたいことを質問したりしているそうだ。

 体重はもちろん、筋肉量や体脂肪などの体組成も毎日計測しており、それによって食べるものは意識するという。「数値がよかったら、その食生活を続けるし、悪くなってたら変えたりする」と自己管理を徹底している。

 同じく寮生活の福永投手は「バランスよく、彩りよく食べようって思っています。量より(品目の)種類を多く摂るようにはしてますね」と話す。栄養士さんの話を聞くほか、自ら本を読んで勉強しているそうだ。その一端を披露してもらうと「疲労回復には豚肉がいいとか、最近は山芋系とか、ネギなんかの匂いのきつい野菜をよく食べるようにしてます」とのこと。

【続きを読む】

  • 「食べる努力」を続けてきた島本投手。プロ意識は高い
  • 山本投手は料理サイトで新メニューにチャレンジしている
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【土井麻由実のSMILE TIGERS】若虎の食事情をリサーチ! 現役時代の金本監督は「時間をかけて量を胃に詰め込むって感じやったね」