2017.7.15 20:34

好調の西武・秋山、勝ち越し打で連日の活躍/球宴

好調の西武・秋山、勝ち越し打で連日の活躍/球宴

5回、西武・秋山が勝ち越しの右適時二塁打を放つ=ZOZOマリンスタジアム(撮影・荒木孝雄)

5回、西武・秋山が勝ち越しの右適時二塁打を放つ=ZOZOマリンスタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 マイナビオールスターゲーム第2戦(15日、全パ3-1全セ、全パ2勝、ゾゾマリン)第1戦で初回先頭打者本塁打を放つなど活躍した西武の秋山が好調ぶりを示し、1-1の五回2死三塁で迎えた第3打席で勝ち越しの右翼線二塁打を放った。

 井納(DeNA)の低めの151キロの速球を巧みにさばいた。「おいしい(場面だ)なと思って打席に入った。本当にラッキーだった」と笑みを浮かべた。

 一回に右前打、七回にも左前打を放った。リードオフマンとしてクライマックスシリーズ進出を狙う西武をけん引する。球宴で連日の複数安打を記録し、余勢を駆って後半戦へ臨む。「勝ちに結びつくプレーができるように頑張りたい」と気合を入れた。

試合結果へ出場選手へ

  • 5回、タイムリー二塁打を放つ西武・秋山=ZOZOマリンスタジアム(撮影・今野顕)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 好調の西武・秋山、勝ち越し打で連日の活躍/球宴