2017.7.13 08:00

【荒木大輔 ピッチbyPitch】大谷は投手として明らかに練習不足

【荒木大輔 ピッチbyPitch】

大谷は投手として明らかに練習不足

特集:
大谷翔平
2回、押し出しの四球で先制点を許した日本ハム・大谷=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)

2回、押し出しの四球で先制点を許した日本ハム・大谷=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス6-3日本ハム、14回戦、オリックス9勝5敗、12日、京セラ)大谷の状態は1日に2軍戦で投げたときと、あまり変わっていない。投手としては、明らかに練習不足だと感じた。

 特に左打者と対したときは、重心移動がうまくできていなかった。速い球を投げることはできても、コントロールできない。真っすぐで1球も空振りを奪えなかったように、150キロを楽に超えていても、打者は球速表示ほどスピードを感じなかったと思う。

 昨季まで二刀流で成績を残せたのは、しっかりと体の準備ができていたからだ。いまは投手として、キャンプでの打撃投手を経て、ようやくオープン戦に投げられるくらいの段階。1軍の打者を相手にいい投球をするには、普通の投手ならあと1カ月はかかる。大谷の能力なら半月で仕上げるかもしれないが、あくまで投手の練習に専念しての話。打者としての準備も必要で、両方を追うのは無理だ。

 栗山監督は、現時点での投手としての状態を確認したかったのではないだろうか。後半戦に向けて、打者か、あくまで投手か、チームに必要な方を選ぶことになるだろう。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

  • 2回途中で降板する日本ハム・大谷=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 2回、安打を放つオリックス・T-岡田。投手は日本ハム・大谷=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 2回、先発の日本ハム・大谷らがマウンドに集まる=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 2回、オリックス・大城に押し出しの四球を与える日本ハム・大谷=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 2回、オリックス・大城に押し出しの四球を与える日本ハム・大谷=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 2回、オリックス・マレーロに内野安打を浴びる日本ハム・大谷=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 先発の日本ハム・大谷=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 先発の日本ハム・大谷=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 先発の日本ハム・大谷=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 1回、三振に倒れるオリックス・駿太、投手は日本ハム・大谷=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 【荒木大輔 ピッチbyPitch】大谷は投手として明らかに練習不足