2017.7.13 14:04

中日・ビシエド、米市民権取得手続き途中で再来日 「とりあえず戻ってくる決断をした」

中日・ビシエド、米市民権取得手続き途中で再来日 「とりあえず戻ってくる決断をした」

会見する中日・ビシエド=中日球団事務所(撮影・塚本健一)

会見する中日・ビシエド=中日球団事務所(撮影・塚本健一)【拡大】

 米国の市民権取得手続きのために6月16日に離日した中日のダヤン・ビシエド外野手(28)が再来日し、13日に名古屋市内の球団事務所で記者会見した。

 「まだ(承認の)返事がきていない状態で、ヤキモキしている。そんな中、とりあえず(日本に)戻ってくる決断をした」と、取得に至っていない現状などについて説明した。

 キューバ出身だが、現在は米フロリダ州マイアミに居住しており、当初は、数日程度で完了できると見込んでいた。だが、ビシエドによると「昨年、日本で6カ月以上、働いていることが問題になっているみたいだ」。6月24日に出場選手登録を外れている。

 今後、市民権を得られれば、宣誓式に出席するために再渡米の可能性もあるという。

 渡米後は、中日の試合などは球団関係者から送られてきたメールやニュースなどでチェックしていたビシエドは「むこうでは打撃練習もやっていた。月曜から試合に出たい」と、後半戦開幕となる17日の巨人戦(ナゴヤドーム)からの復帰を熱望。「チームも(CS出場の)チャンスがあるし、僕もやることをやるだけ。そのために日本に戻ってきた。いっぱい休ませてもらったから体力は、十分あるよ」と力を込めた。

  • 会見する中日・ビシエド=中日球団事務所(撮影・塚本健一)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・ビシエド、米市民権取得手続き途中で再来日 「とりあえず戻ってくる決断をした」