2017.7.11 05:02

青藍泰斗、初戦突破!石川がパーフェク投救援「ここで負けられない」/栃木

青藍泰斗、初戦突破!石川がパーフェク投救援「ここで負けられない」/栃木

体を大きく使って投げ込む石川。プロも注目の右腕だ (撮影・中田愛沙美)

体を大きく使って投げ込む石川。プロも注目の右腕だ (撮影・中田愛沙美)【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会栃木大会(10日、青藍泰斗3-1那須清峰、宇都宮清原球場)手負いの右腕が、チームを勝利に導いた。栃木・青藍泰斗の石川が、1点リードの八回二死一塁から救援のマウンドに。1回1/3を無安打無失点で、試合を締めた。

 「気持ちしかないです。さすがに、ここで負けられない」

 エースとしてのプライドをにじませた。今月2日の練習試合で、左足首を負傷。6日に投球練習を再開したが、アイシングで患部を冷やし、痛み止めの薬を飲むなど、万全な状態ではなかった。

 それでも、プロ3球団9人のスカウトがバックネット裏で見つめる前で、最速146キロをマークするなど、高い能力の片鱗(へんりん)を披露。木田GM補佐とともに視察に訪れた日本ハム・大渕スカウトは「ドラフトの上位候補。能力が高いし、全身にバネがあって魅力的」と絶賛した。

 次は15日、宇都宮商(宇都宮清原)と対戦。「絶対接戦になる」と石川。宇賀神監督は、エースの起用について「次からはバッチリです」と説明した。前校名の葛生時代に出場した1990年以来、27年ぶり2度目の甲子園出場へ。青藍泰斗の命運は、石川の右腕にかかっている。

試合結果へ地方大会日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 青藍泰斗、初戦突破!石川がパーフェク投救援「ここで負けられない」/栃木