2017.7.10 05:02

阪神新助っ人・ロジャースが快音連発!金本監督に初お披露目

阪神新助っ人・ロジャースが快音連発!金本監督に初お披露目

金本監督、四藤球団社長(左から)の見守る前で、フリー打撃を行うロジャース

金本監督、四藤球団社長(左から)の見守る前で、フリー打撃を行うロジャース【拡大】

 阪神の新外国人、ジェイソン・ロジャース内野手(29)=パイレーツ3A=が9日、巨人戦前の1軍練習に合流。グラウンドで居合わせた投手陣に「私がパンダと呼ばれているロジャースです! 早くチームに貢献できるように頑張ります」など挨拶すると、初めて金本監督の前でフリー打撃を披露。室内だったが、計34スイングで本塁打性の打球を6本放つなど、快音を連発した。

 指揮官は「力がありそう? そやな。(打順などは)まだ早いよ」と話すにとどめたが、片岡打撃コーチは「まだ時差ボケはあるみたいだけど打撃の軸がブレない」と好印象。サンケイスポーツ専属評論家の佐野慈紀氏(49)は「中日で3年連続首位打者になったアロンソ・パウエルに似ている。トップの位置からフォロースルーまでの形はそっくりだ」と話した。

 10日からは再び2軍で調整。ビザの取得が順調なら、球宴明けの17日の広島戦(甲子園)から出場が期待される。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神新助っ人・ロジャースが快音連発!金本監督に初お披露目