2017.6.25 08:00

【荒木大輔 ピッチbyPitch】2人がトップレベルの投手であることが証明された

【荒木大輔 ピッチbyPitch】

2人がトップレベルの投手であることが証明された

ヤンキース戦に先発したレンジャーズのダルビッシュ=ニューヨーク(共同)

ヤンキース戦に先発したレンジャーズのダルビッシュ=ニューヨーク(共同)【拡大】

 ヤンキース2x-1レンジャーズ=延長十回(23日、ニューヨーク)2人とも素晴らしかった。こういった試合で空回りせず、実力を出し切れるところにメジャーでもトップの実力を持った投手であることが証明されている。

 田中は今季、ストライクゾーンだけで勝負し、配球を読まれるような形で崩れることが多かったが、この試合ではカットボールやスライダーを巧みに使い、つり球で誘うなど投球への意識が良い方向に変わっていた。

 一方のダルビッシュはボールの質が、さらに一つ上。試合前は田中との投げ合いに「意識はない」と話していたが、そうは言っても相手のことは意識するもの。ましてや日本選手同士。先にマウンドを降りたくない、自分がナンバーワンだと思うのが普通だ。

 田中はこの試合を復調のきっかけにしなければいけないし、ダルビッシュはいい状態を保っている。いずれにしても、2人にとって大きな意味のある試合になったと思う。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ田中の成績へダルの成績へ

  • 雨の中で圧巻の投球を披露したダルビッシュ。七回に3番・ジャッジを空振り三振に仕留めると、敵地に雄たけびを響かせた(共同)
  • ヤンキース戦に先発し、7回無失点と好投したレンジャーズのダルビッシュ=ニューヨーク(共同)
  • 八回のピンチをしのいだ田中はグラブをたたいて絶叫した(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【荒木大輔 ピッチbyPitch】2人がトップレベルの投手であることが証明された