2017.6.20 05:04(1/6ページ)

【検証’17】燕に若松氏が提言「球団、選手の双方が意識改革を」

【検証’17】

燕に若松氏が提言「球団、選手の双方が意識改革を」

特集:
検証’17
険しい表情が目立つ山田。完全復調が待たれる

険しい表情が目立つ山田。完全復調が待たれる【拡大】

 日本生命セ・パ交流戦が19日に終了。球団によって好不調の差が際立った。20日から3日間、象徴的だった3球団の戦いを振り返る。第1回は、交流戦は開幕から10連敗(1分けを挟む)など5勝12敗1分けで勝率・294と苦しんだヤクルト。レギュラーシーズンの成績も25勝39敗1分けでセ・リーグ最下位に低迷する。元監督の若松勉氏(70)=サンケイスポーツ専属評論家=は古巣の復調を願い、「球団、選手の双方が意識改革を」と訴えた。

【続きを読む】

  • ヤクルト・最近3年の成績比較
  • ヤクルト・山田哲人の最近3年間の交流戦終了時とシーズン終了時の年度別打撃成績
  • ヤクルト・主な故障者
  • ヤクルト・最近3年間の交流戦前後とシーズン最終成績
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【検証’17】燕に若松氏が提言「球団、選手の双方が意識改革を」