2017.6.20 19:48

巨人・高橋監督、引退表明のロッテ・井口は「大学のときは目標だったし、憧れ」

巨人・高橋監督、引退表明のロッテ・井口は「大学のときは目標だったし、憧れ」

特集:
移籍・退団・引退
引退会見で、記者の質問に答えるロッテ・井口=千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム(撮影・早坂洋祐)

引退会見で、記者の質問に答えるロッテ・井口=千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 プロ野球の現役最年長野手で、日米通算2243安打を記録しているロッテの井口資仁内野手(42)が20日、今季限りでの現役引退を表明した。

 井口が今季限りでの現役引退を表明したことを受け、かつてダイエーで同僚だった巨人の杉内は「体が強い。その姿を見て、プロに入ってからトレーニングの大事さを知った」と惜しんだ。昨年までロッテで同僚だったヤクルトの大松は「決して口で言うのでなく、背中でメッセージを与えた人。少しのけがでは何も言わずに試合で結果を出し続けていた」と言う。

 阪神の今岡2軍打撃兼野手総合コーチは東洋大時代の96年にアトランタ五輪で井口とともに戦った。自らが引退後も現役を続ける姿に「尊敬の目で見ていた」とたたえた。

 慶大出身の巨人の高橋監督は井口の1学年下。「大学のころからご飯に連れて行ってもらったり、バットをもらったりした。大学のときは目標だったし、憧れだった。残り試合、頑張ってほしい」とエールを送った。

  • 会見冒頭、引退について話すロッテ・井口資仁(撮影・早坂洋祐)
  • 会見で記者の質問に笑顔で答えるロッテ・井口=千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム(撮影・早坂洋祐)
  • 会見を終え選手会長の角中から花束を受け取るロッテ・井口=千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム(撮影・早坂洋祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. 巨人・高橋監督、引退表明のロッテ・井口は「大学のときは目標だったし、憧れ」