2017.6.20 05:00

【絆トーク】逆転サヨナラ負け、会見拒否のロッテ・伊東監督 「ドア蹴っちゃって…」引きずる右足に透ける苦悩

【絆トーク】

逆転サヨナラ負け、会見拒否のロッテ・伊東監督 「ドア蹴っちゃって…」引きずる右足に透ける苦悩

 18日の交流戦最終戦で、延長十二回に巨人に逆転サヨナラ負けを喫したロッテ。ショックが大きかったのだろう。いつもは試合直後に行う会見を伊東監督は拒否した。それから約1時間後、帰り際に試合を振り返った指揮官は右足を若干引きずっていた。「試合直後にトイレのドアを蹴っちゃってね…」。

 66試合を終えて借金は早くも「25」。開幕から一向に上向かないチーム状況に、苦悩はいかばかりかと推察する。それでもファイティングポーズは崩さない。「まだ、諦めてはいない。反省を踏まえてやっていく」。担当記者としては、その言葉にすがりたい。(ロッテ担当・片倉尚文)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. 【絆トーク】逆転サヨナラ負け、会見拒否のロッテ・伊東監督 「ドア蹴っちゃって…」引きずる右足に透ける苦悩