2017.6.20 05:03(1/2ページ)

先発ローテグイッ!DeNA・飯塚、初登板初先発で5回0封

先発ローテグイッ!DeNA・飯塚、初登板初先発で5回0封

五回を終えて飯塚(右)は戸柱とグータッチ。初登板で確かな手応えをつかんだ (撮影・荒木孝雄)

五回を終えて飯塚(右)は戸柱とグータッチ。初登板で確かな手応えをつかんだ (撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・パ交流戦、DeNA4-7オリックス、3回戦、DeNA2勝1敗、19日、横浜)20歳の新星が躍動した。新潟・日本文理高卒の3年目、飯塚が5回2安打無失点。初登板で堂々の投球を見せ「マウンドに上がるまでは、すごく緊張していましたが、試合に入って1球目を投げたら自分のゾーンに入れました」と手応えを口にした。

 鋭く落ちるフォークボールなどで6三振を奪った。南場智子球団オーナーと同じ新潟出身の右腕が、こちらも同郷のオリックス・金子と渡り合い、先発ローテーション入りをアピールした。

 就任当初から飯塚を高く評価していたラミレス監督は「セルフコントロールが非常にうまかった。次もチャンスを与えたい」と絶賛。日程の関係で一度、出場選手登録から外すが、7月4日の阪神戦(ハードオフ新潟)に向け「(先発も)視野に入れたい」と故郷での凱旋(がいせん)登板に含みを持たせた。

【続きを読む】

  • 先発のDeNA・飯塚=横浜
  • 先発のDeNA・飯塚=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 4回生還し、先発の飯塚(右)とハイタッチを交わすDeNA・ロペス(中央)=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 4回、中前に先制打を放つDeNA・宮崎=横浜
  • 6回、中前に適時打を放つDeNA・宮崎=横浜
  • 4回、中安打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 6回、ガッツポーズのDeNA・加賀=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 6回、ガッツポーズのDeNA・加賀=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 6回、左中間適時二塁打を放つDeNA・戸柱=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 6回、左中間に2点二塁打を放つDeNA・戸柱=横浜
  • 8回、オリックス・ロメロから逆転の左越え2点本塁打を浴びたDeNA・三上=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 8回、オリックス・伊藤に適時二塁打を浴びたDeNA・三上=横浜
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 先発ローテグイッ!DeNA・飯塚、初登板初先発で5回0封