2017.6.19 05:05(1/3ページ)

鷹、史上初3年連続交流王!工藤監督のワンダホー采配で故障者続出乗り切った

鷹、史上初3年連続交流王!工藤監督のワンダホー采配で故障者続出乗り切った

3年連続最高勝率チームに輝き、松田(手前)らは「ワンダホー」ポーズを決めた (撮影・鳥越瑞絵)

3年連続最高勝率チームに輝き、松田(手前)らは「ワンダホー」ポーズを決めた (撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・パ交流戦、広島4-7ソフトバンク、3回戦、ソフトバンク2勝1敗、18日、マツダ)ソフトバンクは18日、広島最終戦(マツダ)に7-4で勝利。交流戦は12勝6敗で史上初となる3年連続で7度目の最高勝率チームに決まった。広島と勝率で並んだが、直接対決で2勝1敗と勝ち越したために交流戦1位となった。故障者が続出する中、用兵がさえた工藤公康監督(54)は、期待に応えた選手に感謝した。

【続きを読む】

  • 適時打を放つソフトバンク・松田
  • 交流戦の最高勝率
  • 交流戦の1位とリーグ戦順位の相関
  • 中前に2点打を放つソフトバンク・福田
  • 適時三塁打を放つソフトバンク・高田
  • 勝利を収め、関係者と握手するソフトバンク・工藤監督=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 5回、松田の適時打で生還し、ベンチに迎えられるソフトバンク・今宮=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 5回、盗塁するソフトバンク・今宮。野手は広島・菊池=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 2回、2点適時打を放つソフトバンク・福田=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 回、適時打を放つソフトバンク・甲斐=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 先発のソフトバンク・山田=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 1回、適時打を放つソフトバンク・松田=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 鷹、史上初3年連続交流王!工藤監督のワンダホー采配で故障者続出乗り切った