2017.6.18 09:30

張本氏「リトル・リーグでもあんなことをやらない」 コリジョンルールを批判

張本氏「リトル・リーグでもあんなことをやらない」 コリジョンルールを批判

張本勲氏

張本勲氏【拡大】

 野球評論家の張本勲氏(76)が18日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に登場。本塁突入による危険な衝突を回避するため、昨季から導入されたコリジョンルールを批判した。

 「リトル・リーグでもあんなことをやらない。多少ぶつかったり、けがとか危険性があるんですよ、プロには。一般の人からすれば、『おれたちにはできないな』というようなプレーを見せないと入場料は取れない」

 張本氏がやり玉に挙げたのが、11日の西武-DeNA最終戦(メットライフ)の四回一死三塁で、西武・秋山の二野選の間に金子侑が生還したプレーだった。

 打者・秋山の場面で金子侑に出たサインは「ゴロゴー」。秋山のゴロをさばいたDeNAの二塁手・エリアンの送球に対し、金子侑は「足からいくとタイミングが微妙。手の方が(捕手も)タッチしにくいと思った」と冷静な判断で頭から本塁に飛び込んだ。間一髪で戸柱のタッチをかいくぐり左手でホームイン。リプレー検証が行われたが、生還が認められた。辻監督も「高校野球みたいだったけど、あれはヘッドスライディングじゃないとセーフにならない。あの足は武器だね」と“神走塁”をたたえていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 張本氏「リトル・リーグでもあんなことをやらない」 コリジョンルールを批判