2017.6.18 05:01

西武、“交流戦V”消滅…先発の佐野が左膝の違和感訴え12球で降板

西武、“交流戦V”消滅…先発の佐野が左膝の違和感訴え12球で降板

1回途中に左膝の違和感で降板する西武先発の佐野(右)=ナゴヤドーム

1回途中に左膝の違和感で降板する西武先発の佐野(右)=ナゴヤドーム【拡大】

 (セ・パ交流戦、中日4-1西武、2回戦、1勝1敗、17日、ナゴヤD)先発の佐野が一回に左膝の違和感を訴えてわずか12球で降板し、2番手のガルセスが3失点。打線も今季最少の2安打に終わり、球団初の交流戦最高勝率の可能性が消滅した。辻監督は「うっすら可能性があっただけだから。143試合が終わったときの結果がすべて」と前を向いた。

試合結果へ

  • 4回、追加点を許した西武・ガルセス(左)=ナゴヤドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武、“交流戦V”消滅…先発の佐野が左膝の違和感訴え12球で降板