2017.6.18 16:07

巨人・阿部が途中交代のアクシデント 六回に内角球をよけて倒れる

巨人・阿部が途中交代のアクシデント 六回に内角球をよけて倒れる

6回 ボールをよけて体勢を崩す巨人・阿部=東京ドーム(撮影・戸加里真司)

6回 ボールをよけて体勢を崩す巨人・阿部=東京ドーム(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 (セ・パ交流戦、巨人-ロッテ、3回戦、18日、東京D)巨人・阿部慎之助内野手(38)が六回の第3打席で四球を選んだ後、途中交代した。左腕・松永の内角球をよけた瞬間に、後方にのけぞったまま地面に倒れた。すぐにトレーナーらが駆けつけたが、阿部は右膝前部を触わり、その後ベンチへ。代走・石川が送られた。

 阿部は二回、先制9号ソロを放った。相手先発のD1位・佐々木(桜美林大)から右翼席上段に運び、球団歴代では原辰徳前監督と並ぶ通算382号となった。さらに2-0の四回には右翼席に2打席連発の10号ソロ。ソフトバンク・王球団会長の868本、巨人・長嶋終身名誉監督の444本に次ぐ球団歴代単独3位の通算383号を放ったばかりだった。

試合結果へ

  • 6回内角のボールに大きくのけぞり四球を選ぶ巨人・阿部=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 6回内角球をよけ膝を抱える巨人・阿部。この後、負傷退場する=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 6回ベンチに引き揚げる阿部を見つめる巨人・高橋監督(左から2人目)ら=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 6回巨人・阿部は四球を選ぶも右脚を押さえて苦しげな表情を見せる=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・阿部が途中交代のアクシデント 六回に内角球をよけて倒れる