2017.6.15 05:00

専大、完封勝ちで1勝1敗に 角谷が七回途中無失点/東都

専大、完封勝ちで1勝1敗に 角谷が七回途中無失点/東都

 東都大学野球入れ替え戦(14日、立正大0-2専大、神宮)2回戦が行われ、専大(1部6位)が立正大(2部1位)を2-0で下し、1勝1敗とした。専大は二回に3本の安打に敵失を絡めて先制し、三回にも追加点。3投手の継投で逃げ切った。

 先発した2年生左腕の角谷が七回途中まで3安打無失点と先発の役割を果たした。専大松戸高時代は最速132キロだった直球が139キロをマークし「カウントもとれた」と笑顔。今春のリーグ戦は1分け10敗だっただけに斎藤監督は「久しぶりに勝ったなあ。あとひとつ、総力でとりたい」と気を引き締めた。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 専大、完封勝ちで1勝1敗に 角谷が七回途中無失点/東都