2017.6.14 21:37

全日本野球協会、元日本代表監督の山中氏が副会長に就任

全日本野球協会、元日本代表監督の山中氏が副会長に就任

 全日本野球協会は14日、東京都内で評議員会、臨時理事会を開いて役員改選を行い、元日本代表監督の山中正竹理事(70)の副会長就任を承認した。市野紀生会長(76)は再選となった。任期は2年。

 山中氏は大分・佐伯鶴城高から法大に進み、東京六大学リーグ歴代最多の通算48勝を挙げた。1992年バルセロナ五輪で代表監督を務め、銅メダルを獲得した。2016年1月に野球殿堂入りを果たした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. 全日本野球協会、元日本代表監督の山中氏が副会長に就任