2017.6.12 16:23

立正大、経験生かし先勝…坂田監督「数少ないチャンスをものにできた」/東都

立正大、経験生かし先勝…坂田監督「数少ないチャンスをものにできた」/東都

 東都大学野球リーグの1、2部入れ替え戦第1日は12日、神宮球場で1回戦が行われ、立正大(2部1位)が専大(1部6位)に5-1で快勝し、15季ぶりの1部復帰にあと1勝とした。

 先勝した立正大は下手投げの高橋礼に中盤まで苦戦したが、七回に打線がつながり5点を奪って勝利を引き寄せた。坂田監督は「数少ないチャンスをものにできた。(好投した)鈴木は初めての神宮に緊張していたが、ここが一番投げやすい球場なんだと言い聞かせた」と振り返った。

 立正大が2部優勝を決めたのが5月9日で、入れ替え戦まで1カ月以上空いた。母校監督に就任して5年目の監督は「3年前の青学大との入れ替え戦は(心の)切り替えもなく、何となく戦い連敗した。今回は休みと練習のめりはりをつけたのがよかった」と話し、1部復帰へ意欲をのぞかせた。

試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立正大、経験生かし先勝…坂田監督「数少ないチャンスをものにできた」/東都