2017.6.11 17:41

国際武道大・岩井監督、一回を悔やむ「あれあれ、という間だった」/全日本大学野球

国際武道大・岩井監督、一回を悔やむ「あれあれ、という間だった」/全日本大学野球

投球する先発の国際武道大・伊藤=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

投球する先発の国際武道大・伊藤=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 全日本大学選手権最終日(11日、国際武道大2-9立大、神宮)国際武道大の岩井監督は、開口一番「初回でしたね」と、1点先制した後の一回の守りを悔やんだ。先発の伊藤将が2点適時打されて、大東に3点本塁打。「あれあれ、という間だった。まさかの5点。3点なら何とかなったが…」と唇をかんだ。

 ミーティングでも「準優勝と日本一は天と地の違いだぞ」と選手に言い聞かせたが、優勝に手が届かなかった。「これだけたたかれたら、選手も練習するでしょう。次につながる」。62歳のベテラン監督は選手の奮起に期待した。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 国際武道大・岩井監督、一回を悔やむ「あれあれ、という間だった」/全日本大学野球