2017.6.8 12:49

3年連続4強の上武大指揮官「次は決勝戦のつもりで」/全日本大学野球

3年連続4強の上武大指揮官「次は決勝戦のつもりで」/全日本大学野球

5回、3点本塁打を放ちタッチを交わす上武大・田中(右)=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

5回、3点本塁打を放ちタッチを交わす上武大・田中(右)=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 全日本大学選手権第4日(8日、上武大11x-4和歌山大=七回規定によりコールドゲーム、神宮)上武大が七回コールド勝ちで3年連続の準決勝進出を果たした。優勝した2013年以来の決勝進出に向け、谷口監督は「ここから練習してきた成果が出るか。次は決勝戦のつもりでやらないと」と表情を崩さなかった。

 五回に2試合連続の一発となる3ランを放った田中は、前回大会は代打の1打席のみの出場だった。「自分のスイングができなかったのでリベンジしたいと強く思ってきた」と好結果に笑顔を見せた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 5回、3点本塁打を放つ上武大・田中=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 先発の上武大・寺沢=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 7回、コールドで和歌山大に勝利し、引き揚げる上武大ナイン=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 3年連続4強の上武大指揮官「次は決勝戦のつもりで」/全日本大学野球