2017.6.6 13:45

大商大指揮官、2年生右腕に満足「一番いいピッチングをしてくれた」/全日本大学野球

大商大指揮官、2年生右腕に満足「一番いいピッチングをしてくれた」/全日本大学野球

完投勝利の大商大・大西広樹=東京ドーム(撮影・矢島康弘)

完投勝利の大商大・大西広樹=東京ドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 全日本大学選手権第2日(6日、京都学園大1-2x大商大、東京D)大商大は先発大西が完封目前の九回2死三塁から二塁手の失策で1-1と追い付かれたが、その裏に押し出し死球でサヨナラ勝ち。

 2年生右腕は「点を取ってくれると信じていた。ドームのマウンドはむちゃくちゃ良かった」と全国舞台での勝利を喜んだ。

 失点の場面については渋い表情だった富山監督も大西には「期待以上というか、一番いいピッチングをしてくれた」と目を細めていた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 8回中適時打を放つ大商大・坂田一平=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 8回中適時打を放つ大商大・坂田一平=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 8回、大商大・坂田一平が放った中適時二塁打で生還した日下部光を出迎えるナイン=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 9回京都学園大・足立の二ゴロを失策する大商大・日下部光。その間に生還され、同点になった=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 大商大指揮官、2年生右腕に満足「一番いいピッチングをしてくれた」/全日本大学野球