2017.5.20 15:47

立大、大事な初戦落とす 溝口監督「打てなさすぎた」/東京六大学

立大、大事な初戦落とす 溝口監督「打てなさすぎた」/東京六大学

 東京六大学野球春季リーグ第7週第1日(20日、明大3-0立大、神宮)立大がこの第7週で1999年秋以来の優勝を決めるためには、明大戦連勝が条件だったが、大事な初戦を落とした。溝口監督は「プレッシャーはないと思うが、打てなさすぎた」と、九回2死まで無安打だった打線の不振を嘆いた。

 連敗すれば優勝の可能性がなくなる。ただ零敗を喫したものの、無安打無得点試合を免れた粘りが2回戦につながるか。同監督は「明日(21日)はチームの真価が問われる。全員で、総力戦でいく」と気合を入れ直していた。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立大、大事な初戦落とす 溝口監督「打てなさすぎた」/東京六大学