2017.5.20 14:37

明大は立大を下して先勝 右腕・森下暢が6回無安打無失点/東京六大学

明大は立大を下して先勝 右腕・森下暢が6回無安打無失点/東京六大学

 東京六大学野球春季リーグ戦第7週第1日は20日、東京・神宮球場で1回戦が行われ、明大は立大を3-0で下し、先勝した。明大は一回に先制し、その後も加点。先発右腕・森下暢仁投手(2年)が6回を無安打無失点。救援した左腕・斉藤大将投手(4年)が2安打無失点と好投した。

明大・善波監督(負ければ優勝争いから脱落となる大事な1戦を制し)「自力優勝はないが(3連覇の)可能性が残った。2回戦も全力でいく」

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 明大は立大を下して先勝 右腕・森下暢が6回無安打無失点/東京六大学