2017.5.20 21:05

ヤクルト・雄平、相性の良さ発揮し逆転2点打「三振だけは避けて食らい付いた」

ヤクルト・雄平、相性の良さ発揮し逆転2点打「三振だけは避けて食らい付いた」

3回、右前に逆転の2点適時打を放つヤクルト・雄平=神宮(撮影・大橋純人)

3回、右前に逆転の2点適時打を放つヤクルト・雄平=神宮(撮影・大橋純人)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト-阪神、8回戦、20日、神宮)試合前まで6打数5安打と藤浪を打ち込んでいたヤクルトの雄平が相性の良さを発揮した。0-1の三回二死二、三塁から低めのボールにバットを届かせ、右前に逆転の2点適時打。「チャンスだったので、三振だけは避けて食らい付いた」と笑顔を見せた。

 5日から4番を任されている左打者。藤浪の荒れ球に右打者が対応に苦しんだ中で、投手の小川が四球を選んでつくった好機できっちりと役割を果たした。

試合結果へ

  • 先発のヤクルト・小川=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 1回、先発のヤクルト・小川=神宮球場(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・小川=神宮(撮影・大橋純人)
  • 2回、死球を受けるヤクルト・中村=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 3回、内角の球を懸命に避けるヤクルト・山田=神宮(撮影・大橋純人)
  • 3回、ヤクルト・今浪が適時三塁打を放つ=神宮(撮影・村本聡)
  • 4回、右前打を放つヤクルト・坂口=神宮(撮影・大橋純人)
  • 6回、3点本塁打を放ったヤクルト・山田はベンチ前の出迎えに笑顔を見せる=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 6回、逆方向に本塁打を放つヤクルト・山田=神宮球場(撮影・村本聡)
  • 7回、押し出しの死球を与え悔しがるヤクルト・近藤=神宮球場(撮影・大橋純人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・雄平、相性の良さ発揮し逆転2点打「三振だけは避けて食らい付いた」