2017.5.20 05:02

早実・清宮、Vで17歳を締める!春季関東大会20日開幕

早実・清宮、Vで17歳を締める!春季関東大会20日開幕

清宮は打撃練習で快音を連発。好調を維持している (撮影・中田愛沙美)

清宮は打撃練習で快音を連発。好調を維持している (撮影・中田愛沙美)【拡大】

 20日に開幕する高校野球の春季関東大会に出場するプロ注目のスラッガー、早実(東京1位)・清宮幸太郎内野手(3年)が19日、茨城・ひたちなか市民球場で練習を行った。

 「早くも、もう18歳。17歳はよかったなと。終わりよければすべてよしということ。しっかり打てればいいです」

 はにかみながら意気込んだ。「終わりよければ」は、もちろん優勝だ。21日に花咲徳栄(埼玉2位)と初戦を迎え、勝ち進めば24日が決勝。翌25日が18歳の誕生日だけに、同校を1977年以来40年ぶりの優勝に導いて、17歳を締めくくると誓った。

 関東制覇へ、強烈デモを展開した。1時間の練習では右翼場外に推定120メートル弾をぶっ放し「きょうみたいな打撃が理想」と笑みがこぼれた。節目の通算100本塁打まであと7本とカウントダウンも進行中。自らのバットで優勝に導き、最高の思い出をつくる。 (中田愛沙美)

早実・関東大会

 初戦ガイド 早実-花咲徳栄(2回戦)は、ひたちなか市民球場で21日午前9時から行われる。プロ野球公式戦も開催している同球場は約2万5000人収容。アクセスはJR常磐線「勝田駅」で下車、茨城交通バス2番乗り場「中央研修所-海浜公園南口」行きバスに乗り「市民球場入り口」で下車、徒歩約14分。入場料は一般・学生600円、高校生(学生証提示)200円、中学生以下無料(購入は1人20枚まで)。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 早実・清宮、Vで17歳を締める!春季関東大会20日開幕