2017.5.20 16:32

DeNAが七回を終えて6-4とリード 六回に桑原が勝ち越し2点打

DeNAが七回を終えて6-4とリード 六回に桑原が勝ち越し2点打

6回、勝ち越し適時打を放つDeNA・桑原=横浜スタジアム(撮影・矢島康弘)

6回、勝ち越し適時打を放つDeNA・桑原=横浜スタジアム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA-巨人、8回戦、20日、横浜)DeNAは4-4の六回、1番・桑原が2番手・桜井から右前2点打を放ち、勝ち越した。試合は七回を終え、DeNAが6-4でリードしている。

 先制したのはDeNA。一回、ロペスが相手先発の内海から左翼席に8号2ランを放った。巨人は二回にクラインを攻め、3連続適時打で一挙4点を奪った。

 DeNAは五回に梶谷の二ゴロの間に三走が生還。さらにロペスが左翼線に適時二塁打を放ち、追いついた。

試合結果へ

  • 2回、立岡の適時打で生還し、ベンチ前で投球練習に臨む内海を指差す巨人・長野=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 5回、同点となる適時二塁打を放つDeNA・ロペス=横浜スタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 通算2000試合出場を達成し、花束を受け取った巨人・阿部=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAが七回を終えて6-4とリード 六回に桑原が勝ち越し2点打