2017.5.20 19:38

広島・九里、7回2失点も4敗目「先制点与えてしまったことが悔しい」

広島・九里、7回2失点も4敗目「先制点与えてしまったことが悔しい」

7回2失点で4敗目を喫した広島・九里=ナゴヤドーム

7回2失点で4敗目を喫した広島・九里=ナゴヤドーム【拡大】

 (セ・リーグ、中日2-1広島、8回戦、広島5勝2敗1分、20日、ナゴヤD)広島の九里は7回2失点(自責点1)と先発の役割を果たした。「しっかり粘れたと思う」との言葉通り、8安打されながらも踏ん張ったが、援護がなく4敗目となった。

 三者凡退の立ち上がりだったが、二回に失策も絡んでピンチを招き、二死三塁から藤井に中前打。「相手に先制点を与えてしまったことが悔しい」と無念さをにじませた。

緒方監督(九里に)「しっかりとゲームをつくってくれた」

広島・畝投手コーチ(九里に)「緩急も使えていたし、打者の近めもしっかり攻めた。これを続けてくれたらいい」

試合結果へ

  • 6回のピンチに、先発九里(12)のもとに集まる広島ナイン=ナゴヤドーム
  • 4回、右前に適時打を放つ広島・安部=ナゴヤドーム
  • 9回、広島・会沢が二飛に倒れ、試合終了となる=ナゴヤドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・九里、7回2失点も4敗目「先制点与えてしまったことが悔しい」