2017.5.19 05:00(1/3ページ)

【虎のソナタ】阿倍野団子にむせかえった?虎打線

【虎のソナタ】

阿倍野団子にむせかえった?虎打線

特集:
虎のソナタ
福留の休養日で、原口が今季2度目の4番に入った

福留の休養日で、原口が今季2度目の4番に入った【拡大】

 (セ・リーグ、阪神1-2中日、9回戦、阪神5勝4敗、18日、甲子園)チームの4番を任せた打者を“週一”で休ませねばならない…というリスクはいかにもシリアスな印象がある。しかもマウンドにはエース。つまり「1点を争う」試合が想定されるから、考えようによってはギャンブル性が漂う。だが金本監督の「福留の使い方」はそれを感じさせなかった。一体それはどこからくるのだろう…。

 編集委員上田雅昭はそのことについて「メジャーでもあえて休みをとらせて、それによって次の試合から活力と英気を出してもらうという考え方は常態化している。つまりベンチの空気がみんな“前向き”なんです。その空気を引き出すことに金本監督は成功している」という。

 これがこの日の「福留がスタメンから不在」という悲観的なメンタリティを打ち消して「4番・原口-5番・中谷のフレッシュ・コンビ」はどんな打撃をみせるか? に興味がかかっていく。妙に“空腹感”が無い。これはあきらかに金本監督の催眠術? に我々も、阪神ファンも、ナインも暗示にかけられている。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】阿倍野団子にむせかえった?虎打線