2017.5.19 20:25

ソフトB・松田、西武・雄星から7号ソロ オリ・金子に続きエース級から一発

ソフトB・松田、西武・雄星から7号ソロ オリ・金子に続きエース級から一発

2回、先制の本塁打を打ち、ベンチ前で喜ぶソフトバンク・松田=メットライフ(撮影・早坂洋祐)

2回、先制の本塁打を打ち、ベンチ前で喜ぶソフトバンク・松田=メットライフ(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 (パ・リーグ、西武-ソフトバンク、7回戦、19日、メットライフ)ソフトバンクの松田が二回に菊池から先制の7号ソロを放った。チェンジアップをすくい上げるように左中間席へ運び「いい投手なので、コンパクトにスイングすることを心掛けた」と満足そうだった。

 4月は不振だったが、5月はこの一発で6本塁打目と持ち味の長打力を発揮。9日と16日のオリックス戦でも金子から一発を放ち、エース級からの本塁打が目立っている。

試合結果へ

  • 2回2死、ソフトバンク・松田が左中間に先制ソロを放つ=メットライフドーム
  • 2回、先制ソロを放ち、ナインに迎えられるソフトバンク・松田=メットライフドーム
  • 2回、西武・菊池から先制の本塁打を放つソフトバンク・松田=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 先発のソフトバンク・バンデンハーク=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 1回、内川の左飛に一走のソフトバンク・柳田が本塁も狙うも西武・炭谷にタッチされスリーアウトチェンジとなる=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 1回、西武・秋山の中飛に飛びついて好捕するソフトバンク・柳田=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 4回、中村晃の右安の間に、三塁を回った二走のソフトバンク・デスパイネが三塁コーチと接触し、3アウトとなる=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 4回、中村晃の右安の間に、三塁を回った二走のソフトバンク・デスパイネが三塁コーチと接触し、3アウトとなる=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 4回、中村晃の右安の間に、三塁を回った二走のソフトバンク・デスパイネが三塁コーチと接触し、3アウトとなる=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 4回、中村晃の右安の間に、三塁を回った二走のソフトバンク・デスパイネが三塁コーチと接触し、3アウトとなる=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 4回、中村晃の右安の間に、三塁を回った二走のデスパイネが三塁コーチと接触し、3アウトとなる。三塁コーチとともに主審から説明を聞くソフトバンク・工藤監督=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトB・松田、西武・雄星から7号ソロ オリ・金子に続きエース級から一発