2017.5.19 22:39

打撃不振の巨人・長野、得点圏で初打点「打てて良かった」

打撃不振の巨人・長野、得点圏で初打点「打てて良かった」

7回 右適時三塁打を放つ巨人・長野=横浜スタジアム(撮影・矢島康弘)

7回 右適時三塁打を放つ巨人・長野=横浜スタジアム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA3-5巨人=延長十回、7回戦、巨人5勝2敗、19日、横浜)打撃不振の巨人の長野が今季初の適時打を放った。0-0の七回二死一、二塁から、井納の真ん中低めの変化球を右前へ。右翼手の梶谷が後逸して三塁打となり「打てて良かった」と控えめに喜んだ。

 ここまで犠飛とソロ本塁打による2打点だけだった。前日18日まで2試合連続で零敗を喫していたチームにとって、3試合ぶりの得点となった。高橋監督は「本来はもっとやってもらわないといけない選手」とさらなる活躍を求めた。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 打撃不振の巨人・長野、得点圏で初打点「打てて良かった」