2017.5.19 05:03(1/3ページ)

誠也が名誉挽回の逆転劇反撃打!広島、首位阪神と1・5差接近

誠也が名誉挽回の逆転劇反撃打!広島、首位阪神と1・5差接近

一回一死一、二塁で適時二塁打を放った鈴木(撮影・鳥越瑞絵)

一回一死一、二塁で適時二塁打を放った鈴木(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、広島9-2DeNA、9回戦、DeNA5勝4敗、18日、マツダ)スタンドのファンと仲間の笑顔を見て心が晴れた。前夜、右翼の守備で打球を後逸し、逆転負けにつなげてしまった広島・鈴木が名誉挽回のマルチ安打。若き4番が悔しさをバットに込めて、チームを白星に導いた。

 「守備でああいうミスをしてしまったけど、バッティングは別です。少しは気にしていましたけど、切り替えられていました」

【続きを読む】

  • 続いて安部が、逆転の2点打。前夜、守備で足を引っ張った2人が打撃で取り返した
  • 1回、適時二塁打を放った広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 試合前、小久保裕紀氏(右)と話す広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 1回、2点適時打を放つ広島・安部=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 7回、投球する広島・中田=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 5回、適時打を放つ広島・田中=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 5回、2点本塁打を放つ広島・エルドレッド=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 2回、2点本塁打を放つ広島・丸=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 誠也が名誉挽回の逆転劇反撃打!広島、首位阪神と1・5差接近