2017.5.18 15:07

最下位の専大、引き分けをはさんで10連敗/東都

最下位の専大、引き分けをはさんで10連敗/東都

七回に左越え本塁打を放った専大・和田裕生(撮影・赤堀宏幸)

七回に左越え本塁打を放った専大・和田裕生(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球春季リーグ戦第7週第2日は18日、東京・神宮球場で2回戦を行い、第1試合は中大が専大に7-4で逆転勝ちし、連勝で勝ち点を3とし、日程を終了した。

 3点先行された中大は、三回に6点を入れ逆転した。すでに最下位が確定していた専大は、引き分けをはさんで10連敗で終えた。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 最下位の専大、引き分けをはさんで10連敗/東都