2017.5.16 23:24

DeNA、ルーキーズやられるもラミレス監督の起用方針変わらず

DeNA、ルーキーズやられるもラミレス監督の起用方針変わらず

5回、ベンチのDeNA・ラミレス監督(中央)ら=尾道(撮影・鳥越瑞絵)

5回、ベンチのDeNA・ラミレス監督(中央)ら=尾道(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 DeNAのドラフト1位・浜口遥大投手(22)=神奈川大=が16日、広島戦(尾道)に先発し、4回1/3を3安打6四球の5失点で3敗目(2勝)を喫した。一回二死からの鈴木から三回先頭・石原まで5者連続で空振り三振を奪うなど、四回を終えて無安打投球を披露。しかし…。

 1-0の五回に連続四球とペーニャにこの試合の初安打を許し、無死満塁とされると石原に左犠飛。野村には四球で再び満塁とされると田中、菊池に連続安打。さらに一死満塁から丸にも押し出し四球を与え1-4となったところで降板。2番手・須田が鈴木に中犠飛を浴びたため、浜口は5失点KOとなった。

 「四球を出してから(攻撃が)続いてしまった。ああいうところで自分をコントールしないと。1点をもらって大事になりすぎた。自分の中で攻めきれていない。頭の中で状況把握はできているけど、やりきれていない」。浜口は厳しい表情で振り返った。

 またD6位・尾仲(広島経大)が1-5の七回二死二塁から登板。鈴木を中飛でこの回は無失点だったが、八回に先頭・エルドレッドの振り逃げ(記録は三振と暴投)で出塁されると、4本の長短打と3四球で5失点を喫した。

 浜口は開幕から2連勝したが、これで5月に入り3連敗。黒星先行となったが、ラミレス監督は「リーグでも高いポテンシャルを持っている。きょうの試合で学んだこともある。しっかりと自分のものにしてほしい。次回はある? もちろん」と、先発のチャンスを与えていく考えを示した。

 尾仲についても「イニングの途中から鈴木を抑えた。エルドレッドの振り逃げも本来は三振だった。普通の三振なら結果も違っていただろう。打たれた5失点は仕方ない。見方を変えたら強打者を抑えている。今後も同じような場面で使えるのかな、と思う」と語った。

試合結果へ

  • 五回途中で降板するDeNA・浜口(左)=尾道市・しまなみ球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 先発するDeNA・浜口=しまなみ球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 先発のDeNA・浜口=しまなみ球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 5回、適時打を放つDeNA・倉本=しまなみ球場(撮影・鳥越瑞絵)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA、ルーキーズやられるもラミレス監督の起用方針変わらず