2017.5.16 22:37

DeNAドラ1浜口、五回途中5失点でKOされ3連敗「攻め切れていない」

DeNAドラ1浜口、五回途中5失点でKOされ3連敗「攻め切れていない」

特集:
2017新人情報
五回途中で降板するDeNA・浜口(左)=尾道市・しまなみ球場(撮影・鳥越瑞絵)

五回途中で降板するDeNA・浜口(左)=尾道市・しまなみ球場(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、広島10-1DeNA、7回戦、DeNA4勝3敗、16日、尾道)DeNAの浜口は突然制球を乱し、五回途中5失点でKOされ、自身3連敗となった。ドラフト1位左腕は「攻め切れていない。もっと自信を持てるようにしたい」とうなだれた。

 四回までは無安打に抑えた。だが、1-0の五回は先頭から2者連続で四球を与えると、ペーニャにこの試合初安打となる中前打を許して満塁。石原の犠飛で追い付かれた。続く投手の野村にもストレートの四球を与えるなど「修正できなかった」と、この回だけで3安打4四球。好投から突然崩れた前回登板と同じ失敗を繰り返した。

ラミレス監督(浜口に)「五回の先頭打者に四球を与えてから制球を乱した。それでも潜在能力はリーグ1、2位の選手。(次の登板機会は)もちろんある」

尾仲(ドラフト6位新人。1回1/3を投げ、プロ初失点となる5失点)「球が走っていないわけではなかったが、追い込んでからの一球がなかった。それが課題」

DeNA・篠原投手コーチ(浜口に)「四球を連発して一気にフォームのバランスを崩した。どう修正していくか、本人と話し合う」

試合結果へ

  • 先発するDeNA・浜口=しまなみ球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 先発のDeNA・浜口=しまなみ球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 5回、適時打を放つDeNA・倉本=しまなみ球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 5回、ベンチのDeNA・ラミレス監督(中央)ら=尾道(撮影・鳥越瑞絵)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAドラ1浜口、五回途中5失点でKOされ3連敗「攻め切れていない」