2017.5.13 05:06(4/4ページ)

日本ハム、67年ぶり7発大勝!古巣本拠地“凱旋”大田が初2発で口火

日本ハム、67年ぶり7発大勝!古巣本拠地“凱旋”大田が初2発で口火

レアード三回8号2ラン

レアード三回8号2ラン【拡大】

★巨人の仲間に感謝

 昨年11月に巨人からトレード通告を受けた際に、大田は恩師の原前監督に「しがらみがなくなったのだから、伸び伸びとやりなさい。人間として、野球人として、ひと花、咲かせなさい」と言葉をかけられ、送り出された。4月29日に移籍後初本塁打を放った後には、携帯電話に昨季限りで引退した鈴木や主将の坂本らから祝福のメッセージが届いた。「うまくいかなかったこともあるけど、人間的に成長させてもらった」。巨人での8年間も決して無駄ではなかった。

1950年の世相

 【主なニュース】▽1月7日に聖徳太子の千円札が発行▽6月25日に朝鮮戦争が勃発▽7月に金閣寺が放火により炎上【野球】▽3月に2リーグ分裂後初のプロ野球が開幕▽6月28日に巨人・藤本英雄が西日本戦(青森)で史上初の完全試合達成【人気商品】「ミルクキャラメル」【流行語】「チラリズム」【流行歌】「東京キッド」【映画】「また逢う日まで」【ベストセラー】「細雪」

データBOX

 〔1〕日本ハムが7本塁打、15得点を挙げて快勝。チーム1試合7本塁打以上は2010年6月29日の巨人(広島戦、8本)以来7年ぶり。日本ハム(前身時代を含む)で7発は球団タイ記録で、1950年5月31日の毎日戦以来67年ぶり。ほかに延長十回に達成し参考記録扱いだが、71年5月3日のロッテ戦でも記録している。プロ野球記録は51年の松竹、76年の阪神、80年の阪急とロッテがマークした9本。
 〔2〕チーム1試合15得点以上は10年3月22日のソフトバンク戦(○16-5)以来7年ぶり。1イニング9得点以上は12年8月21日のオリックス戦の五回(11点)以来5年ぶり。

試合結果へ

  • 二回、先制弾を放った大田(右)は大声を出しながら、ベンチ前で仲間とハイタッチ(撮影・矢島康弘)
  • 大田二回2号ソロ
  • 近藤三回3号ソロ
  • 西川四回3号2ラン
  • レアード五回9号2ラン
  • 大田五回3号2ラン
  • 中田五回3号2ラン
  • 大量得点のスコアボードをバックにポーズをとる日本ハム・大田と浦野(左)=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 3番手で登板した日本ハム・石川=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 二番手で登板した日本ハム・エスコバー=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • ロッテ戦の3回、本塁打を放ち、先発浦野(右)に迎えられる日本ハム・近藤=東京ドーム
  • 日本ハム・球団記録の1試合7本塁打
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム、67年ぶり7発大勝!古巣本拠地“凱旋”大田が初2発で口火