2017.5.13 05:06(1/4ページ)

日本ハム、67年ぶり7発大勝!古巣本拠地“凱旋”大田が初2発で口火

日本ハム、67年ぶり7発大勝!古巣本拠地“凱旋”大田が初2発で口火

二回、先制弾を放った大田(右)は大声を出しながら、ベンチ前で仲間とハイタッチ (撮影・矢島康弘)

二回、先制弾を放った大田(右)は大声を出しながら、ベンチ前で仲間とハイタッチ (撮影・矢島康弘)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム15-1ロッテ、7回戦、日本ハム5勝2敗、12日、東京D)日本ハムは12日、ロッテ7回戦(東京ドーム)で15-1の大勝。昨年11月に巨人からトレードで加入した大田泰示外野手(26)がプロ初の1試合2本塁打、ブランドン・レアード内野手(29)も2本塁打を放つなど、9イニング試合では東急時代の1950年以来、チーム67年ぶりとなる7本塁打でロッテを粉砕。球団タイ記録の大爆発となった。

【続きを読む】

  • 大田二回2号ソロ
  • 近藤三回3号ソロ
  • レアード三回8号2ラン
  • 西川四回3号2ラン
  • レアード五回9号2ラン
  • 大田五回3号2ラン
  • 中田五回3号2ラン
  • 大量得点のスコアボードをバックにポーズをとる日本ハム・大田と浦野(左)=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 3番手で登板した日本ハム・石川=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 二番手で登板した日本ハム・エスコバー=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • ロッテ戦の3回、本塁打を放ち、先発浦野(右)に迎えられる日本ハム・近藤=東京ドーム
  • 日本ハム・球団記録の1試合7本塁打
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム、67年ぶり7発大勝!古巣本拠地“凱旋”大田が初2発で口火