2017.5.7 05:03(1/3ページ)

リプレーアウトに燃えた!阪神D5・糸原、直後に同点打「集中切らさずやれた」

リプレーアウトに燃えた!阪神D5・糸原、直後に同点打「集中切らさずやれた」

特集:
2017新人情報
七回二死一、二塁から右前に同点タイムリーを放った糸原(撮影・村本聡)

七回二死一、二塁から右前に同点タイムリーを放った糸原(撮影・村本聡)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神12-9広島、8回戦、阪神5勝3敗、6日、甲子園)白球が右翼前まで転がっていく。その瞬間、直前まで球場を包み込んでいた大ブーイングが大歓声に変わった。本塁に滑り込んだ中谷は喜びを爆発させたが、一塁上のルーキーは表情を引き締めたまま、打撃用手袋を外す。D5位・糸原健斗内野手(JX-ENEOS)がバットで、“リプレーシーン”を得点に上書きした。

 「(判定結果まで)けっこう長かったですけど、集中を切らさずやれました。ゾーンだけ上げて、甘い球をいこうと思っていた。それを一発で仕留められました。いいところに抜けてくれました」

 すぐに幻の“得点”を取り返した。8-9の七回二死一、二塁。出番の直前、相手の失策の間に本塁突入を試みた江越はリプレー検証の結果、アウトに判定が覆った。それまでの約17分間、集中は切れない。打席をイメージし素振りを繰り返す。そして、薮田の1ボールからの2球目だ。ファーストストライク、152キロの真っすぐを思い切り引っ張り、中谷が二塁から返球より先に生還。100回リプレー検証しても覆らない正真正銘の同点タイムリーだ。

【続きを読む】

  • 七回、糸原のタイムリーで本塁へ生還する中谷。今度は誰が見てもセーフのタイミングだった
  • 7回、阪神・糸原が適時打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • お立ち台で指で「1」のポーズ取る阪神・高山、糸原、梅野=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 5回1死三塁、阪神・梅野が中前に適時打を放つ=甲子園
  • 6回二塁打を放つ阪神・北條=甲子園(撮影・森田達也)
  • 6回、適時三塁打を放つ阪神・高山=甲子園(撮影・村本聡)
  • 6回セカンドゴロに倒れる阪神・糸井=甲子園(撮影・森田達也)
  • 6回内野安打を放つ阪神・鳥谷=甲子園(撮影・森田達也)
  • 6回死球を受ける阪神・中谷=甲子園(撮影・山田喜貴)
  • 先発する阪神・福永=甲子園(撮影・村本聡)
  • 投球する阪神・高橋=甲子園(撮影・村本聡)
  • 9回、梅野に向かってポーズを決める阪神・ドリス=甲子園球場(撮影・森本幸一)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. リプレーアウトに燃えた!阪神D5・糸原、直後に同点打「集中切らさずやれた」