2017.5.1 05:04(1/2ページ)

ここぞの福留!阪神・4番の一撃、同点2点打に渾身ガッツポーズ

ここぞの福留!阪神・4番の一撃、同点2点打に渾身ガッツポーズ

特集:
福留孝介
みんなが作ったチャンス-。同点打の福留が力強く右こぶしを握った(撮影・森田達也)

みんなが作ったチャンス-。同点打の福留が力強く右こぶしを握った(撮影・森田達也)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-2中日、6回戦、3勝3敗、30日、甲子園)4番らしく、キャプテンらしく-。福留がひと振りでチームを導いた。自身5試合ぶりの打点となる同点の2点打で、重かった試合の空気を、一変させた。

 「(前の)バッターがよく粘って、塁に出てチャンスを作ってくれたので。なんとか返したかった」

 0-2で迎えた三回だ。一死から投手の能見が四球。二死後、上本も9球粘って、四球を選んだ。糸井はしぶとく一塁内野安打。みんなが必死に作った二死満塁、逃せるわけがなかった。ジョーダンの143キロをとらえた打球が中前へ抜けると、一塁ベース上で力強くこぶしを握った。

 「先に点を取られたのだって、野手のミスなんだから。能見に勝ちをつけてあげたかった」

 前日の2戦目は、3失策など守乱で敗れた。この日も、一回に失策が出ていきなり2点を失った。なんとかしなければ…。チームを引っ張る身として、バットに一層、力を込めていた。

 4月26日に40歳の誕生日を迎えた。当日のDeNA戦(甲子園)は、雨天中止。「もう40(歳)なのに、誕生日なんてめでたいかなぁ」とつぶやきながら帰宅したのだが…。自宅で待っていたのは家族によるバースデーパーティーだった。

【続きを読む】

  • 三回二死満塁で中前へはじき返した福留
  • 3回、タイムリーを放つ阪神・福留=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 3回、阪神・福留が適時打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 9回、投球する阪神・高橋=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 8回北條の適時打で勝ち越し、笑顔の阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 8回、適時打を放った阪神・北條(中央)=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 7回、阪神・鳥谷が安打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 7回、投球する阪神・岩崎=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 6回、阪神・糸井が二塁打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • ベンチの阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 一回、ピンチに阪神・能見のもとに集まるナイン=甲子園球場(撮影・村本聡)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. ここぞの福留!阪神・4番の一撃、同点2点打に渾身ガッツポーズ