2017.4.28 13:54

侍J、強化本部を設置 次期監督の人選は「まだ名前は挙がっていない」

特集:
侍ジャパン

 2020年東京五輪の野球日本代表監督の選考などを協議するプロアマ合同の侍ジャパン強化委員会が28日、東京・港区の日本野球機構(NPB)で開かれ、監督をバックアップするため同委員会内に強化本部を設置することを決めた。また、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)と五輪の監督経験者7人から実施したヒアリングも終了した。

 強化本部には本部長のほか、編成担当とメディカルや戦略面を担当する副部長をおき、トップから各世代のサポートを行う。NPBの井原敦事務局長は「これまでは監督が行っていた球団との交渉などを行うことになる」と説明した。5月15日の野球協議会幹事会にはかり了承を得る。

 一方、次期監督については強化委員会が選定。井原事務局長は「まだ名前は挙がっていない。時期は定めないがなるべく早く決めたい。11月の試合も決まっているので、そこをみて進めていく」と話すにとどめた。

 また監督経験者のヒアリングでは、大会運営などに関する実際の経験を踏まえた話があり、WBCでは「米アリゾナ州での合宿が時間的に厳しかった」「支援体制をしっかりしてほしい」といった意見が寄せられたという。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. WBC
  4. 侍J、強化本部を設置 次期監督の人選は「まだ名前は挙がっていない」