2017.4.22 05:00

【ダンカン】巨人が『昔の名前で出ています作戦』なら危なかった

【ダンカン】

巨人が『昔の名前で出ています作戦』なら危なかった

特集:
ダンカン 虎の通信簿
1回、3点本塁打を放つ阪神・福留=東京ドーム(撮影・山田喜貴)

1回、3点本塁打を放つ阪神・福留=東京ドーム(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人1-4阪神、3回戦、阪神2勝1敗、21日、東京D)お見事!! 『これが王道のプロ野球の勝ち方』という試合をした阪神!! エースのメッセンジャーがきちっと投げ(三回の鳥谷のエラーがなければ完封)、4番の福留が先制3ランを含む4安打。そりゃ勝ちますわ!!

 えっ、対阪神4勝負けなしだったマイコラスをKOしたのはスゴイって? 確かに!! ただし、今までマイコラスが勝ってきたのは投球もさることながら、バックを守る巨人野手の『顔』も大きかったのだ! とにかく阪神はブランドに弱いのよ…。それが成長しているとはいえ、中井、立岡、石川、橋本到じゃ怖くないもん!!

 高橋監督が悪人だったら、『昔の名前で出ています作戦』で阪神が勝手にいやがる村田、長野、亀井をスタメンで起用するだろうし、知らんぷりして右翼に高橋監督、二塁に井端コーチを使ってたら、阪神は自滅していたんじゃねーか?!

 とはいえ、アウェーの東京ドームなのに全くひるむ気配を見せなかった阪神は、大きな脱皮をしたと感じさせるゲームであったのだ!!

 追伸 高橋監督、2戦目も村田や亀井を出さないでくださ~い(なんかコワイよ~)。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【ダンカン】巨人が『昔の名前で出ています作戦』なら危なかった