2017.4.22 05:03(1/2ページ)

筒香がハマスタ初打点!DeNA、3連勝お預けも主砲が復調

筒香がハマスタ初打点!DeNA、3連勝お預けも主砲が復調

特集:
筒香嘉智
八回、筒香が右前適時打。追いつかれて決勝打とはならなかったが、4番が仕事は果たした (撮影・荒木孝雄)

八回、筒香が右前適時打。追いつかれて決勝打とはならなかったが、4番が仕事は果たした (撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA2-2中日=延長十二回規定により引き分け、4回戦、1勝1敗2分、21日、横浜)DeNAは21日、中日4回戦(横浜)に延長十二回、2-2で引き分けた。勝利にはつながらなかったものの、1-1の八回に4番・筒香嘉智外野手(25)が右前適時打を放ち、本拠地で初打点をマークした。

 「イシさん(石川)が出塁してくれて、カジさん(梶谷)が必死に進塁打を打ってくれた姿を見て、燃えるものがありました」

 主将として、主砲として奮い立った。八回、前主将の石川が左中間二塁打。続く梶谷は8球目を執念の一ゴロで走者を進め、一死三塁の好機を演出した。そして筒香だ。カウント1-1から内角高めの142キロの直球をたたきつけ、打球は高いバウンドで前進守備の一、二塁間を抜けた。

 今季3打点目で、初の2試合連続打点と復調ムード。パットンが九回二死走者なしから平田に同点弾を浴びてヒーローにはなり損ねたが、「野球ではあること。投手陣が頑張ってくれました」と仲間をねぎらった。

【続きを読む】

  • 8回、勝ち越しの右適時打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 先発のDeNA・ウィーランド=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 先発したDeNA・ウィーランド=横浜(撮影・荒木孝雄)
  • 7回のピンチを切り抜け、ガッツポーズのDeNA・ウィーランド=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 9回、平田に同点本塁打を浴びたDeNA・パットン=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 筒香がハマスタ初打点!DeNA、3連勝お預けも主砲が復調