2017.4.21 20:49

阪神、巨人と並ぶ2位に浮上 福留の先制3ラン&メッセが10奪三振

阪神、巨人と並ぶ2位に浮上 福留の先制3ラン&メッセが10奪三振

一回、3ランを放つ阪神・福留=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)

一回、3ランを放つ阪神・福留=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人1-4阪神、3回戦、21日、東京D)阪神は一回、4番・福留が右越え2号3ランを放ち、そのまま逃げ切った。先発のメッセンジャーが10三振を奪うなど8回5安打1失点と好投し、3勝目。チームは巨人に並んで2位に浮上した。

 相手先発・マイコラスの立ち上がりを攻めた。阪神は一回、先頭・高山が中前打を放つと一死後、糸井が右前打で一、二塁。続く福留がマイコラスのカーブを捉えた。右翼スタンドに飛び込む一発で主導権を奪った。

 巨人は三回に4番・阿部が中犠飛を放ち、1点を返したが、阪神は五回に二死満塁とすると、北條が押し出しの四球を選び、4-1とした。

 阪神のメッセンジャーはG打線を力でねじ伏せ、八回を終えると金本監督とがっちり握手。九回は守護神・ドリスが無失点で締めた。 

 巨人は連勝が4で止まった。

連敗が「2」で止まった阪神・金本監督の話

「名古屋で嫌な負け方で2敗したんでね。選手たちも本当によく気持ちを切り替えて、ジャイアンツ相手に敵地でよくやってくれました」

阪神・香田投手コーチ(メッセンジャーに)「非常に十分(な内容)だった。僕らの願っているところまで投げてくれた」

高山(先発に復帰し、一回に右前打)「得点に絡めたのは良かった。また頑張る」

北條(五回に押し出し四球を選ぶ)「見極められて良かった。(四回の二塁打は)外の球をしっかり踏み込んで打てた」

試合結果へ

  • 先発の阪神・メッセンジャー=東京ドーム(撮影・森本幸一)
  • 1回、先制の3ランを放つ阪神・福留=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 好投のメッセンジャー(右)を出迎える金本監督
  • 5回、阪神・北條に押し出しの四球を許し、声を荒げる巨人・マイコラス=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 5回阪神・福留に二塁打を許した巨人・マイコラス=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 9回、安打を放つ阪神・糸井=東京D(撮影・山田喜貴)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、巨人と並ぶ2位に浮上 福留の先制3ラン&メッセが10奪三振