2017.4.21 11:42

ノムさんが願う「歴史に残る大打者となったイチローには数字だけでなく勝利を目指してプレーしてほしい」

ノムさんが願う「歴史に残る大打者となったイチローには数字だけでなく勝利を目指してプレーしてほしい」

特集:
イチロー
野村克也氏

野村克也氏【拡大】

 プロ野球の南海、ロッテ、西武で1956年から80年まで25年連続本塁打をマークしたサンケイスポーツ専属評論家の野村克也氏(81)は、「自分もそうだったが、イチローも大した記録だとは思っていないだろうね」と話した。

 21日に発売された自身の野球理論の集大成「野村克也 野球論集成」(野村克也著、サンケイスポーツ編、徳間書店刊、税込み1998円)でも、「野球の本質は団体競技である」と説いている。「個人記録を残すことがチームのためにもなると考える者もいるが、野球は一人ではできない。チームのために個人がいる。数字の積み重ねは確かにすばらしいが、あくまでチームの勝利につながるものであってほしい」と話した。

 イチローは、米大リーグでリーグ優勝を経験していない。「キャリアも晩年に差しかかってきているからこそ、日米の歴史に残る大打者となったイチローには、数字だけでなくチームの勝利を目指してプレーしてほしい」と願っていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. ノムさんが願う「歴史に残る大打者となったイチローには数字だけでなく勝利を目指してプレーしてほしい」