2017.4.21 05:03(1/2ページ)

コイ初連敗…代役守護神・今村がぶち壊し「投げ急いだ」

コイ初連敗…代役守護神・今村がぶち壊し「投げ急いだ」

イニングをまたいだ十回に勝ち越しを許し、マウンドを降りる今村

イニングをまたいだ十回に勝ち越しを許し、マウンドを降りる今村【拡大】

 (セ・リーグ、広島3-5DeNA=延長十回、3回戦、DeNA2勝1敗、20日、マツダ)「逆転のカープ」が終盤に失速した。延長戦をものにできず、深いため息に包まれたマツダスタジアム。今季初の連敗に緒方監督はがっくりと肩を落とした。

 「接戦を落として、もったいないよね。2イニング目のフォアボール。1番、2番を歩かせたことが点につながったね」

 今村が誤算だった。今季初のイニングまたぎとなった3-3の延長十回に安打と2四球などで一死満塁のピンチを招き、梶谷に中前打されて勝ち越し点を献上。なおも一死満塁で、筒香に左犠飛されて試合を決められた。

 1回1/3、2安打2失点だった今村は「投げ急いだというのはあります。(投手が)点をとられなければ野球は負けないので…」と悔しさをにじませた。

【続きを読む】

  • 山路球審(右)に選手交代を告げる緒方監督。なんか、よそよそしい?
  • 先発の広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 先発の広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 7回、広島・大瀬良の暴投でDeNA・戸柱が生還=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 7回、2点適時打を放つ広島・小窪=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 7回、代打小窪の右前打で生還し大喜びの広島・安部(左)=マツダ
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. コイ初連敗…代役守護神・今村がぶち壊し「投げ急いだ」