2017.4.21 05:01

広島・小窪、代打で執念の2点打「1点とれたら、という気持ち」

広島・小窪、代打で執念の2点打「1点とれたら、という気持ち」

7回、2点適時打を放つ広島・小窪=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

7回、2点適時打を放つ広島・小窪=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、広島3-5DeNA=延長十回、3回戦、DeNA2勝1敗、20日、マツダ)小窪が2点を追う七回一死二、三塁に代打で登場。井納の内角球にバットを折られながらも、しぶとく一、二塁間を破って右前へ一時同点とする2点打を放った。「1点とれたら、という気持ちだった」。前日19日は、遊撃へゴロを放った小窪が、微妙なタイミングの中、一塁でアウトと判定され、猛抗議した緒方監督が退場処分を受けていたが、この日はアウトと判定されようがない一打で“リベンジ”した。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・小窪、代打で執念の2点打「1点とれたら、という気持ち」