2017.4.20 16:57

国学院大・西丸、けが乗り越え大活躍!先制2ラン含む3安打3打点/東都

国学院大・西丸、けが乗り越え大活躍!先制2ラン含む3安打3打点/東都

2回、本塁打を放った国学院大・西丸=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

2回、本塁打を放った国学院大・西丸=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 東都大学野球春期リーグ第3週第3日(20日、国学院大0-6日大、神宮)国学院大の3年西丸が好調だ。この日は先制2ランを含む3安打3打点。今季は全6試合に出て17打数8安打7打点と大活躍している。「本塁打は自分でもびっくり。野球ができる喜びを感じています」と話す。

 尽誠学園高2年時の試合で走塁中に捕手と激突して腰を痛めた。大学入学後に手術を受け、昨秋のリーグ戦で初出場を果たした。現在も毎月、病院で腰のチェックを受けている。鳥山監督は「西丸は苦労して定位置をつかんだ。ムードメーカーで欠かせない存在」と評価した。

試合結果へ試合日程へ

  • 2回、本塁打を放つ国学院大・西丸=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 2回、本塁打を放った国学院大・西丸=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 国学院大・西丸、けが乗り越え大活躍!先制2ラン含む3安打3打点/東都