2017.4.20 22:45

中日・祖父江が4年目でプロ初勝利! 森監督「勝ってないと聞いて『えっ』と思った」

中日・祖父江が4年目でプロ初勝利! 森監督「勝ってないと聞いて『えっ』と思った」

ヒーローの(右から)中日・平田、京田、祖父江=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)

ヒーローの(右から)中日・平田、京田、祖父江=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)【拡大】

 (セ・リーグ、中日5-2阪神、3回戦、中日2勝1敗、20日、ナゴヤD)中日の4年目、祖父江がプロ通算142試合目の登板で初勝利を挙げた。七回に2番手で登板し、阪神の1番北條からの攻撃を三者凡退に。直後に味方が3点を奪ったため白星を手にし「中継ぎだし勝ちにはこだわっていなかったが、1勝はしたかった。うれしい」と喜びを口にした。

 今季は開幕から救援で存在感を見せている。森監督は「勝ってないと聞いて、『えっ』と思った。踏ん張ったから勝ちが転がってきた」と中継ぎ右腕をねぎらった。

大野(6回1失点も今季初勝利ならず)「マウンド上で修正できずに球数を多く使ってしまって、苦しい投球になってしまった」

ビシエド(1号2ラン)「ほっとした。スランプに入っていたが、これをきっかけに抜け出したい」

試合結果へ

  • ヒーローの(左から)中日・京田、祖父江、平田=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 7回、2点適時打を放った中日・京田=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 7回、京田の2点打で生還し、喜ぶ二走の中日・松井雅(右)と三走亀沢=ナゴヤドーム
  • 7回、2点打を放ち、コーチとタッチを交わす中日・京田=ナゴヤドーム
  • 8回、選手交代を告げる中日・森監督=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)
  • 7回、適時打を放つ中日・京田=ナゴヤドーム(撮影・村本聡)
  • 7回、本塁打を放つ中日・平田=ナゴヤドーム(撮影・村本聡)
  • 7回、本塁打を放つ中日・平田=ナゴヤドーム(撮影・村本聡)
  • 7回、本塁打を放つ中日・平田=ナゴヤドーム(撮影・村本聡)
  • 5回、阪神に先制を許し、汗を拭う先発の中日・大野=ナゴヤドーム
  • 3回、京田の二ゴロで三走の中日・亀沢が本塁を突くがタッチアウト。捕手は阪神・梅野=ナゴヤドーム
  • 4回、阪神・原口の打球に飛びつく中堅手の中日・大島。捕球できず二塁打となる=ナゴヤドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・祖父江が4年目でプロ初勝利! 森監督「勝ってないと聞いて『えっ』と思った」