2017.4.19 05:02

DeNA、今季2度目のサヨナラ負け…新守護神パットンが乱調

DeNA、今季2度目のサヨナラ負け…新守護神パットンが乱調

9回、サヨナラ負けが決まり引き揚げるDeNA・パットン=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

9回、サヨナラ負けが決まり引き揚げるDeNA・パットン=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、広島4x-3DeNA、1回戦、広島1勝、18日、マツダ)配置転換で新守護神となった新外国人、パットンがまさかの乱調。DeNAは今季2度目のサヨナラ負けを喫した。

 「体調はよく、腕も振れていた。でも少し球が高かった。あれだけ攻撃的なチームを相手に球が浮くと打たれてしまう」

 1点リードの九回にマウンドへ。いきなり3連打を浴び、登板9試合目の来日初失点で同点にされると、犠打で一死二、三塁から会沢に中前へサヨナラ適時打を浴びた。16日のヤクルト戦で披露したばかりの、七回から山崎康→三上→パットンの新勝利の方程式に、初めての土がついた。

 「パットンの調子はよかったが、相手打線がよかった。(失敗は)1度しただけで、誰にでもあること」。ラミレス監督は前を向いた。昨季のセ・リーグ覇者との今季初戦は、手にしかけた白星を落とした。 (湯浅大)

試合結果へ

  • 7回投球するDeNA・山崎康=マツダ(撮影・鳥越瑞絵)
  • 5回、死球を受けるDeNA・桑原=マツダ(撮影・鳥越瑞絵)
  • 5回DeNA無死一、三塁、高城が一前に先制スクイズを決める=マツダ
  • 5回、適時打を放つDeNA・梶谷=マツダ(撮影・鳥越瑞絵)
  • 5回、適時打を放つDeNA・ロペス=マツダ(撮影・鳥越瑞絵)
  • 2回、内野安打を放つDeNA・筒香=マツダ(撮影・鳥越瑞絵)
  • 先発のDeNA・浜口=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA、今季2度目のサヨナラ負け…新守護神パットンが乱調